DEAR PILATES

ストレッチーズ

アメリカ発、マットピラティスに革命を起こす、気づかせツールです。
時にはサポートに、時にはチャレンジになるストレッチーズという不思議な布を使ったエクササイズです。ピラティスにプラスすることで効果が意識しやすくなり、実感できます。

この新しいエクササイズは、日本ではまだまだ耳慣れないものです。
ニューヨークで生まれたユニークな見た目のエクササイズ。

簡単に言うと、伸縮性のある特殊な布を身体に巻いて行うピラティスです。
ピラティスに取り組む上で、しばしば『難しい』と感じる方も多いと思います。
身体を部分的に使うのではなく、身体全体(ホールボディ)が統合されて身体が動くとどんなに機能的であるか、そんな事が感じられるエクササイズです。

人間の身体の中でもとても大きな固有受容器(感覚を受け取る場所)である、皮膚。そこに布がある事によって、ビックリするほど意識がわかりやすくなります。張り合って、ズレないように押さえて。それが使うべき筋肉とマッチしていきます。

ピラティスのクラスと動きはなんら変わらないですが、骨を引き延ばし、内部を使う感覚は倍増します。そしてわかりやすさも倍増。
ピラティスのクラスでできなかったロールアップやロールオーバーのエクササイズが布を巻いた途端出来る人も続出。

しっかり身体を引き合って使わないと布が張れないのでチャレンジになりますが、それをする事で素晴らしいサポートにもなります。身体の安定感が実感できます。
布の感触がわかったら布があるつもりでピラティスのクラスを受けて見て下さい。ピラティスクラスの質が上がります。

ピタッと吸い付くように正しい姿勢をキープしてくれるので、その感覚がどんどん自分の身体に入っていきます。